fbpx
  • PARK

EKL PARKとは

EKL PARK 宇治は2019年9月にオープンした、関西最大級の完全室内スケートパーク。
EKL PARKはスケーターの意見を積極的に取り入れた動線設計で初心者から上級者まで幅広く楽しめるオールラウンドなスケートパークを実現しました。また大自然広がる宇治の山奥には、家族連れでのレジャーにも最適のスポットが盛り沢山。四季折々のアウトドアを存分に楽しみましょう。

セクション

■ダウンレッジ/レール

EKL PARKでは幅広のダウンレッジと可変式のレールを用意。室内パークでややクセになりがちなのアプローチ部分もゆったりとスペースを確保しました。よって自信のないトリックにも集中してトライできる設計となっております。
逆サイドにもダウンレッジは設置されてあるのでフロントサイド・バックサイドどちらからでも練習できます。

■フラットバンク

フロアの両サイドにはフラットバンクを数基設置。ライディングを止めることなくスムーズでストレスフリーなライン組みを実現できる動線設計を意識しました。バンク上部には固定式のボックスを配置、ちょっとした遊び心もストリートの醍醐味。ストリートにありそうでないセクションを用意しております。

■ボックス

ボックスは大中小の全3種類の高さを取り揃えました。メインのボックスは高さ40cm。幅が広く長さも十分なため様々なトリックにトライできます。
両サイドからアプローチできる設計。

中段のボックスは高さおよそ25cm、オールラウンドに楽しめる設計。フリップイントリック入門としても優しく程よい高さが魅力のボックスです。

EKL PARK最小のボックス。身長の小さなキッズでもニュートリックゲット間違いなしの一品です。普段のスポットでは怖くてチャレンジできないトリックに挑戦してみてはいかがでしょうか。

■フラットバー

レールトリック入門にもってこいの設計。高さおよそ25cm、幅およそ10cmという安全設計。これなら初めてのボードスライドも50-50グラインドもきっと初メイクを叶えてくれるはず。

■ハイオーリーバー

盛り上がること間違いなしの可変式バー。100cmまでの高さを5cm刻みで調節可能、オーリーのステップアップ練習にも最適です。