fbpx

インディペンデント x スラッシャー コラボ ステージ11 トラック入荷しました!

スケボー2大ブランドコラボモデル!

大人気のインディペンデント x スラッシャー (INDEPENDENT×THRASHER) コラボ ステージ11 トラック スタンダード シルバーが入荷しました!

Thrasher Magazine(スラッシャーマガジン)のロゴが『Thrasher TIME TO GRIND』に変化しているところもさりげないセンスが◎

そしてインディーのトラックの無骨でシンプルなフォルムは本当に美しいです!!

インディペンデントトラック ステージ11とは

ステージ10からの大きな変更点は、ベースプレートの補強とハンガー部分の嵩を挙げることでグラインド時にキングピンへのダメージが極力少なくなるように設計されたことです。
インディトラック原点回帰ともいえる、ゴリゴリのハードコアモデルにあたるのがステージ11です。

INDEPENDENTトラックとは

『最も有名なトラックメーカー』名前は知らなくともロゴマークでもあるクロスロゴは一度は目にした事があるハズです。
インディのトラック最大の特徴は曲がりやすいことにつきます!柔らかく思うように動いてくれます。

そして少し重めのトラックが多いですが「重い」と聞くとマイナスに捉えがちですが、決してそんなことはないんですよ。

重みのあるトラックの良いところは、回し系のトリックが安定します。デッキをキャッチしたときの「キャッチしている感」が気持ちいです。

パーク向きと言われてもいます。それはアールにも適しているからです。

一度使うともう「インディ以外有り得ない」っていうライダーも多いです!

そんなトラックとしての機能が高いうえにブランド力も高いインディとスラッシャーとのコラボモデルはストリート色抜群の組み合わせですよ!

まだインディをまたはこの2大ブランドのファンの方は是非一度お試しください!!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。