fbpx

BMX ローカルライダーブログ カスタム編

ローカルライダーブログ投稿です。

今回はカスタム編です♪

細かな仕様の違いでトリックの難易度に影響を与えます!

使わせて貰っているストリート車のBMXの仕様が純正ではレフトドライブのカセットハブ仕様でした。

通常足を平行にした時のスタンスが右足を前にで反時計回りの人に恩恵のある仕様となっています!

なぜかと言うとストリートではグラインドトリック(ペグを何かに引っ掛けるトリックの総称)の際に、スプロケット(チェーンのかかっている歯車)が右側にあると曲がる原因に繋がります。

それを避ける為に最近ではレフトドライブも多くなっています。

ただ僕のスタンスは左足が前で時計回りに行うので、無駄になってしまいます(。>д<)

なので今回の作業でライトドライブに戻しました(^^)

どれでもレフト、ライトを選べる訳では無くどちらか専用の物があるのでご注意下さいね!

合わせてホイールの交換もやりました(^^)

純正ではカセットハブの為フェイキーをすると一緒にクランクも後ろに回ってくるので、以前使っていた車体のホイールがフリーコースターなのでコンバート!

フリーコースターにするメリットはホイールが後ろに回っても、クランクは後ろに回らないのでバランスを取るだけでいいので、かなり楽になります(^^)

ただデメリットとしては漕ぎ始めの際に少しだけ遊びがあるので、カセットハブみたいに踏んだ瞬間に進むと言うことが無いので、そこくらいかなと思います♪

今回のこのカスタムでどれくらい乗り味が変わったか楽しみです(^^)

次の休みでスポットに行って、がっつり遊んでこようと思います♪

それでは次回の記事まで!

See you again(*´ω`*)

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。