fbpx

BMXチェック ドライブ編

ローカルライダーブログ

前回のバイクチェックの続きです♪

最初はドライブ関係の要!

クランクです(^^)

クランクにも材質の種類があり、クロモリ、アルミに大体分かれていますが僕はアルミのクランクを使っています♪

強度は、クロモリの方があるのですが重量を気にするとアルミを断然オススメしますよ(^^)

ただきちんとヒビなど見ていないといきなりパキン!って事も長い事使っているとあり得るのでご注意を。

そして長さも様々です。

自分の身長やBMXのサイジングなどで

好みの長さが変わってくると思います(^^)

例えば短めのフレームで長いクランクを使っているとペグ付きの場合トリックによっては足がペグに当たる事も…

なので僕は少しストリートとしては短めの160mmのクランクをチョイスしています!

そしてドライブ関連では次はホイール!

フロント、リア共にボールタイプのベアリングを使用したハブ(車軸)を使用♪

これも少し理由があってベアリングも数々種類があるんですがBMXで主に使われるのがこのボールタイプとシールドベアリングってタイプです。

違いが簡単にいうと動きを滑らかにするための鉄球が仕込まれているんですが、それがフタされているかどうかって感じです!

これがフタされてないおかげで、斜めの荷重がかかった時でも抵抗がコッチの方が体感的に少ないから愛用しています(^^)

トリック中にスピードが落ちるのを嫌っての事ですね!

そして後ろのハブは最近ストリートでも主流になってきたフリーコースターハブを使っています♪

普通とは何が違うの?って方に簡単に説明いたしますと、タイヤがバック回転の時普通の自転車などはペダルも一緒にバック回転するのですが、それを解消する機能がついています(^^)

その機能がついているおかげで、やり易くなるトリックが結構あります!

逆もまたしかりですが…笑

もし気になったら一度の家のママチャリでもタイヤを後ろに回してみてください。

クルクルって回ってくるので!

そんな不思議な機能を次回は公開していこうかなと思います(^^)

それでは次回まで!

See you again!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。