fbpx

BMXのパワースライドの練習方法。かっこいい技

パワースライドはBMXでも大きな技ではニュートリックと言われていて、
自転車の走行を停止させたり、スピードの調整を行うのに使います。
かなり面白い技ですので、じっくり挑戦してもらいたいです。

パワースライドにはブレーキは使用しません。
完全にノーブレーキの状態でパワースライドでスピードの調整をします。
パワースライドは、地面とタイヤの摩擦でスピードをコントロールします。

コツとしては、BMXの後輪が浮いているか浮いていないかくらいの感覚で
重量をフロントにかけて、後ろタイヤを滑らせる方向にハンドルを切ります。
そして脚を横に蹴り出します。この時、脚には体重をかけません。
脚に体重がかかっていない状態で自転車を振った方向に脚を蹴り出します。
前加重で脚のチカラを抜きましょう。
勢いにハジキ飛ばされないように身体を傾けるのも重要です。

まずは、少しBMXのタイヤを滑らせる練習から始めるといいでしょう。

BMX パワースライドのポイントをまとめてみました。

・カウンターをあてる
・前加重でハンドルを切る
・自転車を振る
・身体を傾ける
・足に体重をかけずに横に蹴りだす
・滑りすぎたら後ろ加重で
・無理はしないように程ほどに
・怪我防止用に、ヘルメットやプロテクターを装着

YouTubeにもHOW TOがあったので

一度見てみてください。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。