fbpx
BMXマニュアル

深北緑地でBMXマニュアル

ハウツーマニュアル

マニュアルするのに、かなり必要なポイントっていうのが、バランスの中心軸、みんなが言っている点っていう場所ですね、
バランスの中心点。まずはバランスの中心軸を見つけましょうマニュアルを乗っている時は普通のスタンスが、
真ん中のスタンスとすれば、マニュアルの位置は、後ろタイヤに重心がくるので、バランスを後ろタイヤに持ってくるようにしなきゃいけいけないんで、バランスをとるのが難しいところがあります。

 

マニュアルの中心軸は、後ろタイヤに体重移動

前タイヤが浮きそうなスタンスまで後ろタイヤに体重移動

結構みなさんやるんですけど、腕でこう、思いっきり引っ張り上げようと、引っ張ろうとする人が多いと思うんですけど、

腕だけのチカラで引き上げない体重移動してバランス軸をちゃんと後ろに移動させながら、引っ張り上げていく、っていう感じです。かならず体重移動をしながら引き上げましょう

マニュアルを上げるために、ペダルをすくい上げるっていう方法のテクニックがあります

 

ペダルをすくい上げるテクニック

ブランコで、ブランコこぐときに足でこう送り出してあげるような動作です。両足で送り出す

体重移動そしてペダルを送り出しながら引き上げるすくい上げてください。

体重移動がちゃんとしていると、正しい位置にいけば、簡単に上げることが出来ます。

中心軸をつかみにくい場合は、物を利用してバランスの中心軸を見つけましょう

ブレーキをかけて、たった1秒ぐらいでもいいので真ん中の中心点を見つけて、バランスをち取るような、お尻がこうちょっと軽くなってくる場所を見つけて、こんな感じでもいいんで、練習してもらったら、もしかしたら点を見つけるのは早いかもしれないですね。

 

秒以上持続出来ればそれは、間違いなく中心軸です

ブレーキかけて、1秒くらい乗れたら絶対進んでると、もっとバランスは楽になってくるんでやりやすいと思います。

自転車が走っている方が、もちろんバランスは取りやすくなります。重大なコツがあり、足の位置は右左まず関係なく、
意識するのは、両足を置いているときの中心ですね、B.Bの中心を意識してペダルでバランスをとってください。

B.Bの中心に均等に体重が、かかる意識をイメージしましょう

右足と左足が均等に、力をかけて真ん中の場所に、きれいに体重がかかるように意識して下さい。

きれいにバランスが整うと、ハンドルを思いっきり引っ張るっていう感じよりも、ハンドルにぶら下がるような感じのイメージになります。

 

きれいにバランスが整うとハンドルにぶら下がるような感覚になります

引っ張り上げるようなバランスでもいいのですが、どっちかっていったら、ぶら下がるっていう場所のほうが、ゆくゆくその自転車のセクションを使うのに対して、有効的だと思います。

りきまず体全体でバランスを取りましょう

ぶら下がるマニュアルと、引っ張るマニュアル。

引っ張るマニュアルが悪いとは言ませんが、できればぶら下がるマニュアルが良いと思います。

引っ張り上げるマニュアルよりも、ぶら下がるマニュアルのほうが体勢がかなり低くなります。

地面より近い方がバランスが取りやすいのと、あとはもし今後、高いものに上がるときに、低いマニュアルのほうが、体の体勢も低くて、高いセクションに対して、バニーホップをしたときに、引っ張り上げるマニュアル、立ってるマニュアルよりも、低いジャンプで飛び乗ることが出来ます。

 

体勢が低いほうが安全 膝が曲がっているほうが高さをかせげます

次の技に対しての移行もしやすいです。

低いマニュアルにしてる方が、なにかと今度、技を進めていくのに絶対に有効的だと思います。

バランスが安定しても継続し続ける意識を忘れないでください

マニュアルはかなり、バランスとして難しいトリックなんで、必ずすぐできるとは言えないですね。

あきらめず時間をかけて練習して下さい

 

BMXマニュアル

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。