fbpx

大阪EKLスケートパークが考えるスケボー消耗品ランキングTOP3

今回は僕たちEKLスケートパークが考える
スケートボード消耗品ランキング
そもそもスケートボードは消耗品のかたまりで出来ていると言われています。
デッキ、トラック、ウィール、その他を組み合わせた物がスケートボードですよね
今回はパーク利用者の皆さんの消耗品は何か?
消耗したらどうすれば良いのかをご説明。

滑れば滑るほど消耗するデッキがランキング1位です。

木製のデッキは滑れば滑るほど削れてきます。
ただクルージングするだけの移動手段に使ってるデッキは消耗はなかなか
しませんが、トリックや街中をストリートで縁石をゴリゴリとグライドしたり
するとデッキの消耗は早いです。
言い返せば消耗が早いと言う事は、それだけスケートボードを乗っている
つまり上達への道を進んでると言えるでしょう?
スケートボードのデッキは各ブランド事にプレス工場が決まっており
カナダや北米、メキシコなどでメープルウッドの板をプレスして
1枚のデッキが出来上がってます。ブランド事に硬さや形が違いますので
交換時には何時もとは違うデッキにすることで新しい発見があるかも知れませんね。
ではデッキが消耗した場合どうするのか?
チップを補修することも可能ですが、基本的にはデッキ自体を交換するしかありません.
今までとは違うブランドに乗ることでデッキの違いを見つける
評判の良いデッキに交換してテンションを高める
足のサイズでデッキを選ぶ
デッキが消耗したら色々な考えで次のデッキを交換する事で
楽しみも増えます。
交換の際にはショップの定員さんに色々と相談して
新しいデッキを決めるのをお勧めします。

デッキの購入はこちら

EKL SKATE PARK ONLINE SHOPで購入

楽天で購入

ヤフーショッピングで購入する

ボロボロのシューズはスケーターの証

消耗品ランキング第2位はやっぱりシューズですよね
スケーターのシューズを見たことありますか?
よく見るとそ小指のあたりがすり減っていたり
紐が切れかかってますよね。
靴底は穴が開きそうな程、すり減っています。
スケートボードのデッキにはデッキテープが貼られています。
デッキテープはザラザラの滑り止めのテープの事を言います。
このデッキテープが足元とスケートボードのグリップ力により
フリップ系の回し技やオーリーなどの基本動作には必要不可欠な
アイテムです。オーリーからデッキを蹴りだしたりすることで
回し系ができるようになります。そのためシューズとデッキの接触が
あるためにシューズがだんだんすり減ってきます。
ではこのようなシューズの消耗はどうしたらよいのでしょう?
●お金に余裕がある場合はシューズを新品にする
●シューグーで穴の開いた箇所を埋める
●新品のうちからシューグーを塗って消耗を遅らせる
●普段履きとスケボーの時とシューズを2足もちをする
これも人それぞれですが、一番気にしてほしい点は
靴底です。足の動きがスケートボードではかなり重要で
テクニカルなトリックをする方程、靴底(ソール)のすり減り具合は
メイク率に影響します。最近、メイク率が悪いスケーターさんは
まずソールの減り具合をチェックしてみてください。

スケボーシューズの購入はこちら

EKL SKATE PARK ONLINE SHOPで購入

楽天で購入

ヤフーショッピングで購入

第3位はウィールです。小さなウィールを使ってませんか?

ウィールはすり減りますが小さくなっても回ります。
まだまだ滑れるからと小さなウィールを使ってる人が意外と多く
そんな方の大半が交換時に「めちゃめちゃスピードがでる」
「もっと早く交換すればよかった!」と言う、声をよく耳にします。
パンクをしない限り限界まで使うより
本来の性能を発揮するにはある程度の交換は必要です。
最近、イマイチ調子が上がらない人などはウィールの交換を
考えてみてもいいと思います。
自分のスタイルやよく滑る場所によっても適した
大きさ、硬さ、形などがるのでショップの定員さんに相談してみてください。

まとめ

スケートボードは消耗品のかたまり、がんばって滑れば滑るほど
消耗していくのは当たり前です。練習したぶん消耗も早いですけど
上達もしているはずです。
楽しく長く、スケートボードをするにはうまく消耗品と向き合いながら
スケートボードを滑ってください。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。